新着記事
Google
 

2008年04月26日

建築技術者に役立つ、あるいは資格に関係するさまざまな情報、資料

http://www.jaeic.or.jp/hiroba.htm

<国内関係>

 ●APECアーキテクト登録の開始について

 ●建築士のための資格取得後の講習について


<海外関係>

 ●フィンランドの建築教育

 ●諸外国における建築技術者資格制度の現状

 ●米国の建築家登録試験のコンピューター化を調査


ホームページへ



--------------------------------------------------------------------------------


<国内関係>

●APECアーキテクト登録の開始について(「QUA クウェイ」NO.31(2005年3月発行)より)

●建築士のための資格取得後の講習について
こちらへ(「資格・試験・講習のご案内」の「建築士の資格取得後の講習」のページへ)。

<海外関係>

●フィンランドの建築教育
フィンランドの建築教育2(「QUA クウェイ」NO.33(2005年10月発行)より)
フィンランドの建築教育1(「QUA クウェイ」NO.32(2005年7月発行)より)

●諸外国における建築技術者資格制度の現状
当センターの機関誌に掲載された内容が次のとおりご覧になれます。なお、当センターにおいてこれまでまとめた報告書一覧はこちら。
・米国におけるインテリアデザイナー資格制度について1(「QUA クウェイ」NO.34(2006年3月発行)より)
・米国におけるインターン建築家養成計画(IDP)について(その3)(「QUA クウェイ」NO.30(2004年10月発行)より)
・米国におけるインターン建築家養成計画(IDP)について(その2)(「QUA クウェイ」NO.29(2004年6月発行)より)
・米国におけるインターン建築家養成計画(IDP)について(「QUA クウェイ」NO.28(2004年1月発行)より)
・建築CAD及びCADを使用した試験について(「QUA クウェイ」NO.27(2003年9月発行)より)
・中国及び台湾のアーキテクト制度(「QUA クウェイ」NO.26(2003年5月発行)より)
・ヨーロッパにおける建築教育とアーキテクト制度(「QUA クウェイ」NO.25(2003年2月発行)より)
・諸外国における建築家の試験制度について(「QUA クウェイ」NO.24(2002年11月発行)より)
・国内外における試験のコンピュータ化の動きA(「QUA クウェイ」NO.23(2002年5月発行)より)
・国内外における試験のコンピュータ化の動き@(「QUA クウェイ」NO.22(2002年2月発行)より)
・WBTと建築教育(「QUA クウェイ」NO.21(2001年11月発行)より)
・「国家競争政策」に揺れるオーストラリア建築家制度(「QUA クウェイ」NO.20(2001年8月発行)より)
・身体障害者と建築設計分野の職業訓練(「QUA クウェイ」NO.19(2001年5月発行)より)
・『APECエンジニアStructural分野(建築構造)』の審査と継続職能開発(CPD)について(「QUA クウェイ」NO.18(2001年2月発行)より)
・知的財産権と建築(「QUA クウェイ」NO.17(2000年11月発行)より)
・「APECエンジニア・ワークショップおよび第2回調整委員会」について(「QUA クウェイ」NO.16(2000年8月発行)より)
・カリフォルニア州建築家資格試験(「QUA クウェイ」NO.15(2000年5月発行)より)
・新千年紀、建築専門職能者システムの方向を考える(「QUA クウェイ」NO.14(2000年2月発行)より)
・建築設計資格制度の国際相互認証のためのフレームワーク概要(「QUA クウェイ」NO.13(1999年11月発行)より)
・西太平洋における建築資格登録に関する地域フォーラムに参加して(「QUA クウェイ」NO.12(1999年8月発行)より)
・アメリカ合衆国における試験のコンピュータ化と建築家登録試験(その2)(「QUA クウェイ」NO.11(1999年5月発行)より)
・アメリカ合衆国における試験のコンピュータ化と建築家登録試験(その1)(「QUA クウェイ」NO.10(1999年2月発行)より)
・NCARB(全米建築登録委員会協議会)について(「QUA クウェイ」NO.9(1998年11月発行)より)
・米国における建築家登録試験の受験料の引き上げとテキサス州の対応
 −建築家登録試験のコンピュータ化をめぐる動き−(「QUA クウェイ」NO.8(1998年8月発行)より)
・フィンランドにおける建築家資格と職能団体(「QUA クウェイ」NO.7(1998年5月発行)より)
・英国における建築関係職能者の継続教育システム(「QUA クウェイ」NO.6(1998年2月発行)より)
・米国における建築家継続教育制度について(「QUA クウェイ」NO.5(1997年11月発行)より)
・アメリカ合衆国におけるコンピュータ化された建築家登録試験について(「QUA クウェイ」NO.4(1997年8月発行)より)
・オーストラリアの建築家登録制度をめぐって(「QUA クウェイ」NO.3(1997年5月発行)より)
・EC統合と英国建築界の変化(「QUA クウェイ」NO.2(1997年2月発行)より)
・北米3ヵ国における建築家資格の相互認証とメキシコの建築技術者制度(「QUA クウェイ」NO.1(1996年11月発行)より)
・韓国の建築士制度(「普及&資格」NO.7(1996年5月発行)より)
・フランスのアーキテクト制度(「普及&資格」NO.6(1996年2月発行)より)
・ドイツの建築家資格制度(「普及&資格」NO.5(1995年11月発行)より)
・中国の建築家資格制度(「普及&資格」NO.4(1995年8月発行)より)
・イギリスの建築家資格制度(「普及&資格」NO.3(1995年5月発行)より)
・アメリカの建築家資格制度(「普及&資格」NO.2(1995年2月発行)より)
・欧州連合の建築家資格相互承認制度(「普及&資格」NO.1(1994年11月発行)より)

●米国の建築家登録試験のコンピューター化を調査
全米の建築家登録試験が1997年2月よりコンピューター化されました。
調査の概要はこちらへ。
詳しい内容は以下をご覧下さい。
 ・アメリカ合衆国におけるコンピュータ化された建築家登録試験について
 ・国内外における試験のコンピュータ化の動き@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。